人気ブログランキング |

Hola! Como esta? from Shitamati

noririnn.exblog.jp

カテゴリ:*落語*( 60 )

どっきーん

今日の番組には、噺家・林家錦平師匠がゲスト出演してくださいました☆のっけから、緊張!!師匠を前にして話す時には、緊張度合いがピークに。手が震えるし、心臓はバックバク。

質問することを考えていったけど、そんなものはどこへやら。終始、錦平師匠にリードしてもらいました!スタジオで記念撮影。

e0049015_015955.jpg


林家錦平師匠/今後のスケジュール

5月1日~5日 上野 鈴本演芸場 昼席
6月29日    上野 鈴本演芸場 林家種平師匠と二人会
by kishinoriko | 2006-04-18 00:09 | *落語*

この時が~!!

明日17日月曜日、遂にこの時がやってまいりました。

横浜市青葉区在住の落語家・林家錦平師匠が、番組に生出演してくださいます。今の高揚した気持ち、光GENJIに会った時と同じものだわ☆幼き頃のアイドルにお会いし、お茶を出したあの時、手が震えてお茶碗が「ガチャガチャ」。こぼしそうになったなぁ。あの興奮がよみがえる!!

13:15頃からのご登場です。サテライトスタジオは、一面ガラス張りなので、お時間がある方は是非お越しください。田園都市線たまプラーザ駅改札出てすぐ。

ラジオの場合、横浜市青葉区とその近隣区(川崎市含む)、神奈川県大和市、東京都町田市等が主なエリアです。ケーブルテレビのイッツ・コミュニケーションズ、ケーブルネットつづきの森の回線を使ってもお聴きいただくことができます。
この前高速にのって聴いてたら、横浜市の中心部辺りまで(雑音が入るけど・・・)聞けたよー。

84.1MHZ FMサルース「TOPICS」12:00~15;00からの生放送♪ 

テレフォンサービス→0180-994-841でも聞けますよ~。情報料は無料で、通話料のみかかります。

明日はバッチリメイクで行かなきゃ★
by kishinoriko | 2006-04-16 11:08 | *落語*

シビレましたよ、一琴ししょ―ぅ!!

e0049015_19441446.jpg


毎週月曜日に、落語を一席公共の電波を使って披露しているんですが、「何でこんなに難しいのよっ!」と逆切れしてしまいそうになるほど、てこずってます。で、勉強しようと(単に笑いたいだけ)寄席に通っています。ほんと上手い。さすがはプロ!!!

今日は「柳家一琴師匠」の寄席@東戸塚(横浜)に行ってまいりました。
声の切れ、響き、惚れ惚れしました。最初は見とれてしまい、ぼーっと聞いてたくらい。いつもボーっとしている私が言うのだから、どれくらい違う世界にいってたかは、お察しがつくはず。披露されたのは「フグ鍋」でした。
(フグだけに・・・)痺れた~~~☆

明日も14:30過ぎから一席披露(84.1MHZ)します。何の噺にするかなんとなく決めていたのに、今日寄席に行ってみて、やっぱり変えようかと悩み始めています。あ―、どうしよ・・・。
by kishinoriko | 2006-02-26 20:03 | *落語*

今年81歳になる男性に恋をしました。

e0049015_21142191.jpg


ここで(↑)、恋に落ちました。

寄席で有名な、浅草演芸場です。2月上席昼の部を観てきました。お昼前から始まり4時半まで続く昼の部には、若手からベテランの噺家まで20人ほどの方が出ます。その中のお一人でした。以前おもしろい方だとは思っていたけど、こんなに頭の回転がよく、おもしろく、しかもチャーミングなお方だとは!!!お名前は、三笑亭笑三(さんしょうていしょうざ)師匠です。
年の差、50歳以上☆私の祖母との方が年齢が近い。。。
                                     
ドキドキしました                            (寄席その5)
                                
by kishinoriko | 2006-02-07 21:25 | *落語*

寄席その4☆

いったいここで何が?
e0049015_20232357.jpg




1階が有名自動車メーカーの店舗、その2階にひっそりとありました。

e0049015_202461.jpg


自治会館です。横浜市営地下鉄吉野町駅近くにある自治会館で、「第七回三遊亭金八寄席」が行われました。大きな演芸場ではなく自治会館!(しつこい?)普段歩いていても、ここに自治会館があるなんて絶対に気づかないであろう・・・って感じです。

地元のタクシー会社主催・自治会共催という、地域色溢れる寄席。受付をすませると、畳の広間に白い座布団が敷き詰められ、特設ステージは会議用テーブルを6つ重ねた作った即席高座でした。

開演時間が迫ると、地域の方であろう年配者が続々と詰め掛けてきました。見たところ、平均年齢60歳を超えていそう。80代(祖母と比べてなんとなく予想すると)の方も結構いらっしゃいましたよ。

さぁ、始まりました!まず真打“三遊亭金八”師匠。先代に縁を切られた粗忽者の若旦那が講談師になりたいと言い出し、地域の人達の前で一席披露することになる・・・という噺。講談の噺が理解できず、ぼーっとしてしまったけど、口からああも息を切らせず言葉が出てくるってのはスゴイ!!

二つ目“古今亭朝太”さん。女房の尻にしかれた旦那さん、女房に頼まれて医師のお宅にお礼に行くはいいが・・・。

とりは“三遊亭金八”師匠。あることから男ができもしない、そろばん占いの大先生に祭り上げられてしまう。大富豪の娘の病の原因を占わなければならない羽目に・・・。

落語は声の高さで幾人もの人を演じ分けるのではなく、声の表情(艶など)や緩急がポイントなのだと改めて実感。寄席の間、私の顔がにやけてて気持ち悪いと指摘されるほど、楽しかったです!


e0049015_202332100.jpg

寄席の帰り、空は夕暮れ。日曜日の夕方、なぜだか私切なくなります。
by kishinoriko | 2006-01-29 20:53 | *落語*

ラジオ寄席


昨日は早めに寝たのに、今日はずっと眠い。。。

「春眠暁を・・・」な、わけないか!首都圏はまだまだ道路脇や屋根の上に、週末積もった雪が残っています。極寒ですな、半端ない寒さです。

今日はラジオで「時そば」(落語)を一席披露しました。
蕎麦屋を褒めるだけ褒めておいて、蕎麦代を一文かすめた男を、傍から見ていた男がいた。自分も代金をごまかしてやろうと試みるのだが・・・。

しかし・・・。難しーなーぁ。土曜日に柳家喬太郎師匠の「時そば」を観て勉強したはずだったのに。同録聴いて反省しーよう。精進あるのみ☆


明日は着物着て仕事です。楽しみー!!
by kishinoriko | 2006-01-23 22:00 | *落語*

ふふふー☆落語その3

e0049015_2385113.jpg


横浜は珍しく、雪が積もりました。こんな日は、そう!寄席@サンハートです。(って、家にいるのが一番のはずなんだけど、鑓が降ろうとどんなことがあっても、行きたかったんだもーん。)

来週月曜日に私がラジオの生放送でやろうと思っていた「時そば」を、柳家喬太郎師匠が。。。これは運命です☆(なんの???)

だから、興奮しまくりです。

寄席の後、キャンプ仲間との飲み会でしたが、残念ながら大雪のため延期・・・。ほんと、雪すごかったのですよ~。仕方ないから、家帰って我が家飲み会。あっという間にワイン一本あいちゃった。 寂しいな。。。
e0049015_2342969.jpg

by kishinoriko | 2006-01-21 23:16 | *落語*

落語家☆岸家のり姫

落語好きが高じて、今担当しているラジオの番組で、“寄席コーナー”をスタートしました!

私が寄席で聞いて面白かった噺を、毎回一席、私が披露します。一回目は、池袋演芸場で見た柳家一琴さんの「平林」でした。一人で何人もの声を演じわける難しさもありますが、やっぱり楽しい♪
たくさんの噺を聴いて、勉強しよー☆


寄席コーナー「岸家のり姫の落語はおもしろい」は、FMサルース(84.1MHZ)「TOPICS」(12:00~15:00)の月曜日14:30頃からの放送です。電話で聴くことも出来ます。詳しくは・・・ http://www.fm-salus.jp

あくまでも岸則子ではなく、“岸家のり姫”。落語家になりきって頑張ってますよ。ライバル(!)は、林家きく姫師匠です。
by kishinoriko | 2006-01-16 22:46 | *落語*

2006年寄席~その2~

e0049015_128271.jpg


寄席@池袋演芸場に行ってきました!世間では松の内も過ぎ通常の生活が営まれていますが、寄席の世界では、まだまだお正月気分です。顔見せ興行で、4時間程で19組の高座が見られます。この時期は、たくさんの人が高座に上がるのです。

今回のお目当ては、大好きな、柳家喬太郎師匠♪私は人を好きになる時、顔で判断しないのだと改めて思います。美形ではないのですが、好きになると顔まで素敵に見えてくるから不思議。

ナレーションの学校で同じクラスのお友達と一緒に見てきました。彼女は初めての寄席で、お互い違った意味でワクワク!まずは東武のデパ地下でお弁当を買って、いざ出陣(すごい意気込み・・・)。その後授業があるので、ビールは控えました。でも寄席のビールは実に「うんまい!」のです。


「平林」(柳家一琴師匠)、「時そば」(柳亭燕路師匠)、「たぬきの恩返し」(春風亭正朝師匠)、「初天神(お正月TV特番で長瀬君が演じていた噺)」(柳家さん喬師匠)や柳家喬太郎師匠が聞かせてくれた新作「チワワの噺」は、特に面白かった~☆

喬太郎師匠のどこがいいかと言うと、計算された噺の構成と、しゃべりの間、声の高低・緩急、身体全体を使ったアグレッシブな動き。これらが絶妙なのです。だから、好き♪♪♪


会場は、開場するとお客さんが増えに増え、立ち見が出ていました。早めに行って良かったー!
次は、21日サンハートで行われる寄席に行きます。やっぱりお目当ては喬太郎師匠です!!
by kishinoriko | 2006-01-12 23:07 | *落語*

初笑い

e0049015_082538.jpg

三が日のうちに、やっぱ行かなくちゃ!ってことで、池袋演芸場に行ってきました。
お目当ては、今乗りに乗っている春風亭昇太兄さんと三遊亭小遊三師匠(「笑点」のあの方です)!!

お正月は、通常の倍以上の方が高座に上がられるため、ゆっくり噺を聞くという感じではないんです。まぁ、“顔見せ”的なもの。でもこれのいいところが、いつもなら私は決まった若手噺家の寄席に行くことが多いので、こういう時はいろんな人を見れるのですよ。今回新たな発見がありました!!

まず、三笑亭笑三師匠。見るからに“おじいちゃん”。でも侮ることなかれ★声のパワフルさ、幅の使い方、顔の表情は、ヤング(!)そのもの。年配であることを逆手にとって、わざと声を裏返ったようにしてお年寄りのヨボヨボ感を出しておいて、聞く側に「大丈夫かなぁ~?」と思わせる。そこで面白いことを言う。このギャップに、おじいちゃん師匠の技を垣間見た気がしました。
超ベテランだからこそ出来る、ってやつですね。

続いて春風亭昇太兄さん。去年はTVドラマ「タイガー&ドラゴン」でも脚光を浴び、時の御方です。毒舌加減が聞く人をひきつけるだけではなく、座布団の上で身体が右に左に、そして上下にと大きく動き、体全体を使った落語の表現に躍動感を感じづにはいられませぬ。かっこいい!!
しかも寄席後に引き揚げられる姿をお見受けしました、なんとお洒落なこと。お着物の上に羽織った黒いコートにハット(帽子と言うより「ハット」です)。渋すぎました。

最後は、この方でしょー。三遊亭小遊三師匠。やっぱ“ベテランの貫禄“は違いますなー。間の取り方、どっしりとした構え方。あぁなりたし!と思わされました。

今年も寄席に通うぞ!次は今月中旬にまた池袋へ行く予定。愛しの君、柳家喬太郎師匠に会いにゆきます。池袋の中心で愛を叫ぶ~♪賞味期限切れ度合いの高い言葉かな・・・。
by kishinoriko | 2006-01-03 22:45 | *落語*