人気ブログランキング |

Hola! Como esta? from Shitamati

noririnn.exblog.jp

2011年 10月 25日 ( 1 )

ロンドンから、モスリンスクエアプロジェクト

「募金どこへしたらいいか、考えちゃうよね。」

今夏フロリダから一時帰国した友人(というには失礼かな。母世代の方ですが
私にとっては大切な"友人")の言葉。
アメリカの友人達から、「あなたが良いと思うところに募金して」と、募金を預かって
帰国していました。


今月ロンドンに住む友人宅にステイした時、同じ言葉が出ました。
迅速にかつ正確に被災された方へ募金が届く方法を探すのは、する側がしっかり
見極めなければなりません・・・。残念ながら。

e0049015_1872875.jpg

友人が参加しているので知ったこのプロジェクトは、安心して募金できる団体の一つ。

イギリスから、東日本大震災で被災されたママへ

募金を使って購入した

イギリスの万能子育て布「Muslin Square」を届ける活動

モスリンスクエアプロジェクト

在英日本人ママ達が行っています。

昔からイギリスのママに愛用されているモスリンスクエアは、
日本のガーゼハンカチに比べて何倍も大きい布(綿100%)なので、使える面も大きく、
お洗濯する回数が少なくて済むし、使い勝手もいいそうです。

身重ながら冷たい床に座って日本へ届けるモスリンスクエアの梱包作業をしてらした方

このプロジェクトを始動し、オリジナルのモスリンスクエア制作に尽力された方
ハートマークのユニオンジャック(写真)は、この企画のためにオリジナルで制作されています。

梱包作業のために自宅スペースを提供してくださった方など、

実際お会いすると、

"自分にできることをやりたい"という強い意思を持った、やまとなでしこママさんばかり。

遠い海外に住んでいる日本人の、母国を思う気持ちもひしひしと伝わってきました。

日本からも、クレジットカードを利用するなどして、この活動に募金できるそうです。
5ポンドで、1人のママさんに、モスリンスクエア1セット(2枚)が送られます。

これを受け取ったママさんは、使う度に、遠くからも自分を見守ってくれる人がいることに
きっと心があたたかくなるはず。
e0049015_20245510.jpg


***
もう一つ、私が購入したミサンガ「浜のミサンガ 環」
e0049015_18433784.png

岩手県三陸町の倉庫にあった漁網を使って生まれた手作りのミサンガは、

材料費をのぞいた金額が、地元の浜のお母さん達(制作者)へ渡ります。

気持ちばかりのことしかできないけど、これで誰かの笑顔が少しでも増えれば。
by kishinoriko | 2011-10-25 18:38 | *おすすめ*