人気ブログランキング |

Hola! Como esta? from Shitamati

noririnn.exblog.jp

ニュースの重み

頭がぐらっぐら・・・

お酒飲み過ぎて、いや飲まれすぎて、と言うならば何度となく経験あり。
誰かのために、

というのは初めて。

甥っ子が産まれ、
甥っ子のために、出産した妹のために、家族のために
動いてたら寝る時間なし。

フラッふらになる。
遊び歩いても2日間寝ないことはないのに、この度初めて。
甥っ子に会いに帰省しました。


自ら全てを私に預けてくれ、私と妹のいといけない頃に
すこぶる似ている甥っ子のためなら
何でもできてしまう。

世代交代(覚悟)を感じさせてくれた甥っ子。

子育てを数日しかしてないけど、余りの大変さに死んだ。
子育て専念のお母さんの大変さを感じ、

待機児童のニュースが、他人ごとではなくなった。
補助金待ちではなく、(どうにもならないから…)大手企業が乗り出してくれないかなー。


ところで、帰省して読んだ地方紙、長崎新聞。
ある記事を読んで衝撃を受ける。ここまで書くか・・・。辛辣な文字が色々と。
もちろん事実だから、でしょうが。

その記事について家で話していたら、書いた記者が私の家族の知り合い(取材してくださる記者)
ということがわかる。
そしてその記者が異動になるそうな。

当の記者宛てに、寄せ書きを書こうとあるTV局の記者が父にコメントを
求めた(くださった)そう。
なぜ新聞記者の異動のためにTV局の記者が動くのか。

「放送と新聞は違う分野だけど、色んな事を教えてくださったから」と。
ここまでの影響力を持つ記者がいる新聞社は素晴らしいと思った。

辛辣な記事を書く記者がいる長崎はラッキーな県だと思う。
by kishinoriko | 2013-04-04 23:39 | *下町生活*