人気ブログランキング |

Hola! Como esta? from Shitamati

noririnn.exblog.jp

8月に思うこと

8/9

毎年長崎はこの日が登校日で、学校では戦争を考える会が開かれました。私の祖母は戦争世代です。

高校時代、所属していた放送部でラジオ番組を制作するため、被爆者の方々に取材しました。

就職したラジオ局で担当させていただいた番組で、郷土史家の方に原爆の話を伺いました。


身近にあった原爆。
なんでアメリカは原子爆弾を投下したのだろう。なぜこんな惨いことが起きたのか。なぜ・・・。
ひどい、悔しい、悲しい・・・。様々な思いがありました。


アメリカで通った英語学校では、日本に原爆が投下されたことが、とりたたて話題にされませんでした。

逆に、南米出身のクラスメイトからは、

「日本はこれまでに、ひどいことをしたよね。」

と言われました。
日本が歴史上、他国にしてきたことを思うと、何にも言えませんでした。


原爆を投下する側される側、植民地化する側される側・・・
立場が変わると、見方感じ方に大きな差が生じるのだと思います。


歴史から学ぶこと


決して戦争を繰り返してはいけないこと。

日本がおかした過ち、これも決して繰り返してはいけない。

被爆者の方々が、どんな気持ちで、当時取材の許可をくださったのかを考えると、強く思います。
by kishinoriko | 2010-08-14 00:09 | *下町生活*